« Early Morley Bird(J-WAVE、2007年8月19日(日)5:00-6:00)、調布・朝の光と風(調布FM、2007年8月31日(金)7:00-9:00) | トップページ | 徳重聡の男ラジオ(TBSラジオ、2007年9月1日(土)23:30ー24:00) »

ヱヴァンゲリヲン新劇場版公開記念 深夜の緊急対談(TBSラジオ、2007年9月2日(日)25:40-28:00)

○「ヱヴァンゲリヲン新劇場版公開記念 深夜の緊急対談」(TBSラジオ、2007年9月2日(日)25:40-28:00)

※現在、「文化系トークラジオ Life」のサイトでも聴くことが出来る:

※深夜の緊急対談:序をダウンロードする ( mp3 42'20'')
※深夜の緊急対談:破をダウンロードする ( mp3 43'04'')
※深夜の緊急対談:急をダウンロードする ( mp3 38'56'')

夜中、気がつくと本を読みながら眠ってしまっていた。最初に思ったのは「しまった、「サイキック」聴き逃した!」。26:00過ぎぐらいだったのでまだ聴けるのだが、今から荒川土手に行ってもチョっとしか聴けないので断念。

とりあえずラジオをつけると、宮台真司が、いつものニヤケ声でしゃべっていた。しばらく聴いていると『新世紀エヴァンゲリオン』の新しい映画についての番組らしい。「そんな映画やるのか、いまさら」という感じだった。出演は、竹熊健太郎宮台真司新井麻希(TBSアナウンサー)。竹熊は、「あべこうじのポッドキャスト番長」(TBSラジオ、2006年10月2日-2007年3月29日)内で「竹熊健太郎のたけくまラジオ」を担当していたと記憶している。あまり聴いてはいなかったが、病気か何かで途中降板したと思う。新井アナに関しては全く存じ上げない。テレビのほうによく出ている人なのだろうか。

どうやら12年前に世の中は「エヴァ現象」とやらが席捲していたそうだ。別に自分のところには何の影響もなかったので「どうせヲタクが騒いでるだけだろ。「エヴァ現象」なんて誇大広告だろ」ぐらいに思っていたし、実際そうだったと今でも思っている。テレビとファション誌しか見ない若い女の人たちが売春婦みたいな格好を「フツ〜」と思っているように、アニメばっかり見ている人にとっては「社会現象」だったかもしれない。

でも、友だちにヲタクが多いせいか、観ていないとちょっと寂しい思いをすることが続いたので、深夜で再放送していたものを録画したヴィデオを借りて一気に見た。これもいわば「補完」なのだろうか。当時の感想は「しゃらくせぇ、けど、ちょっと面白かった」というものだった。ワリと元ネタが判ったので、「「ロンギヌスの槍」っていうのはキリストの……」などと得意げに説明して喜ばれたのも今ではよい想い出。でも、それ以上の深入りはついぞしなかった。

さて、当の番組では、『エヴァンゲリオン』を、単なる娯楽としてだけではなく作家の「表現」として位置づける読み解きが展開された。それに画作りのクオリティーの凄さも称揚された。12年前の時代背景(阪神淡路大震災・オウム事件・「援助交際」の流行)などを参照しつつ、安定した自明世界の崩壊に対する答えを、当時の視聴者は作品に求めたというのが「エヴァ現象」の正体という話だった。

ちょっと面白そうだったので録音開始。

「大上段の大儀は馬鹿げた下らないものに過ぎず、大文字の「救済」よりも今ここで悩んでいる人間の問題にいかに答えを出すべきか? 主体の一体化(=「補完」)がその答えではないのではないか?」という当時の庵野秀明監督の問そのものは今でも生きているが、その問をアクチュアルなものにしていた当時の文脈が消失し、観客の鑑賞態度が「泣けるか、笑えるか」に極端に傾斜した今では、同じ問い方ではもはや有効ではない、という話は面白かった。

また、ポストモダン状況において、あらゆる創作が過去の作品のコピーやパロディーにすぎないと承知の上で、それでも人生を賭けて作品に魂を吹き込むことを諦めない庵野の気概についての話(庵野の私小説としての『エヴァンゲリオン』)などを聴いているうちに、『エヴァンゲリオン』はひょっとしたらスゴい作品なのではないか、と洗脳されかけた。あぶねぇ、あぶねぇ。観に行かないよ、オレは。

ただ、「救済」というポイントで『エヴァンゲリオン』の道具建てを「救済観をめぐる対立を主題にしている」と整理する宮台の語りは見事。それにまつわるくだりの一部は『旧約聖書』の「創世記」の概説としても優れていたと思う:

大変重要な概念「生命の樹」っていう概念が出てくるんですよね。で、対立概念は[……]「知恵の実」なのね。「知恵の実」と「生命の樹」っていう対立がある。で、僕たちは、人類は楽園に暮らしていたとこが、アダムがルシファーの化身である蛇に唆されてリンゴを食っちゃったところから知恵がつくわけです。つまりリンゴが「知恵の実」なんですけど。

知恵がついちゃった結果、楽園から追い出されるって話になってるんだけど、実際には——『旧約聖書』の「創世記」読めば解るんだけど——「知恵の実」を食ったからじゃなくて、「知恵の実」を食った後、このアダムが「生命の樹」を手に入れてしまう可能性がある、と。そうすると、「生命の樹」と「知恵の実」が合体すると全能者になっちゃうんですよね。「全能者」って神のことだよね。絶対神のこと。絶対神は——「ヤーウェ」っていうような呼び方があったりするんだけど、ホントは名前がない絶対神なんですよね——絶対神なのに、アダムが「知恵の実」と「生命の樹」を手に入れてしまえば、アダムも絶対者になっちゃうわけ。そしたら絶対者じゃなくなっちゃうよ。だから、これを絶対に禁じなきゃならないって言うことで、神様が、全能神が、絶対神が、楽園からアダムを追い出すっていうですね、そういうエピソードがある。

で、実は、人間は「知恵の実」を食った。で追い出されたでしょ。それとは対照的に……あの、そう、「使徒」ってのは何なのかって言うのが絡んでくるんだけど、『旧約聖書』の「創世記」にはね、「知恵の実」を食った人間が「生命の樹」にアクセスできないように、神様が魔物を配するんですよ——魔物っていうか、まぁ番人だよね——それを「使徒」っていう風に言うんです、「Angel」のことなんですけど。簡単に言えば、それが『エヴァンゲリオン』の「使徒」なんですよ。解ります?

で、簡単に言うと、人類が今、テクノロジーをどんどんどんどん発達させてきた結果、単に知恵がついてきただけじゃなくて、生命をいじろうとしている。例えば、遺伝子を操作してテロメアっていうですね部分を変えれば、例えば永遠に生きられるかもしれない、といったようなことを操作しようとしている——ま、そういう段階になったのもう、90年代の中ごろの段階ではね。バイオテクノロジーに手をつけるようになっている。おそらく、そのあたりにインスパイアーされたのかもしれませんけどもね。要は、そろそろ「生命の樹」に手を出そうとしている人類を、簡単に言えば抑止する、あるいは追い払うために「使徒」が放たれてくるっていうね。これは『旧約聖書』のモチーフをそのまま反復、まぁ「Genesis」ていうか「創世記」のモチーフの反復であるわけですよね。

ほかにもユダヤ教とキリスト教にとっての「生命の樹」に対する立場など、チョッと勉強になってしまった。

私の嫌いな「アニラジ」に力を入れて、細切れに千切った時間枠をスポンサーのあからさまな紐付き番組で埋めている文化放送では、このようなかたちでひとつの作品をじっくりと批評する番組はやれないだろう、とTBSラジオをチョっとだけ褒めてみる。同時にアニメに力をいれたことによって逆に、作品を忌憚なく論じる番組がつくれなくなった文化放送に憐憫の情を禁じえません。それでも人生を賭けて番組に魂を吹き込むことを諦めない気概は、ある哉なし哉?

最後に、新井アナは、盛り上がっているふたりのオヤジたちの話の流れを止めるようなことを時どき言ったりしていたが、基本的には終始所在無さ気な感じだった。それが普通だといえば普通かもしれない。普通じゃないオヤジ連は、遮られた流れを上手く元に戻したりはしていたが、どうせ気を使うなら新井アナに解るように説明するスタンスを徹底したほうがよかったのかも。最初のほうを聴き逃したので、新井アナがオープニングの自己紹介でどのような立場で番組に臨む予定だと言ったのか判らないが、「作品を見たことのない、詳しくない人」の役を引き請けて……と思ったが、こんな時間にやってるこんな番組、もともと詳しいヤツしか聴いてないんだから、そんな役目の人は不要か、とはたと気づいた。自家中毒万歳!

※番組内容をまとめたノートを公開しました。よければご笑覧下さい。

まとめ(1)「序」:ヱヴァンゲリヲン新劇場版公開記念 深夜の緊急対談(TBSラジオ、2007年9月2日(日)25:40-28:00
まとめ(2)「破」:ヱヴァンゲリヲン新劇場版公開記念 深夜の緊急対談(TBSラジオ、2007年9月2日(日)25:40-28:00)
まとめ(3)「急」:ヱヴァンゲリヲン新劇場版公開記念 深夜の緊急対談(TBSラジオ、2007年9月2日(日)25:40-28:00)

Google

|

« Early Morley Bird(J-WAVE、2007年8月19日(日)5:00-6:00)、調布・朝の光と風(調布FM、2007年8月31日(金)7:00-9:00) | トップページ | 徳重聡の男ラジオ(TBSラジオ、2007年9月1日(土)23:30ー24:00) »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/7789351

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版公開記念 深夜の緊急対談(TBSラジオ、2007年9月2日(日)25:40-28:00):

« Early Morley Bird(J-WAVE、2007年8月19日(日)5:00-6:00)、調布・朝の光と風(調布FM、2007年8月31日(金)7:00-9:00) | トップページ | 徳重聡の男ラジオ(TBSラジオ、2007年9月1日(土)23:30ー24:00) »