« ナインティナインのオールナイトニッポン(ニッポン放送、2007年7月19日(木)25:00-27:00) | トップページ | 誠のサイキック青年団(ABCラジオ、2007年7月22日(日)25:00-26:45) »

「コラムの花道」×町山智浩(「ストリーム」TBSラジオ、2007年7月10日(火)内)

○「コラムの花道」×町山智浩(「ストリーム」TBSラジオ、2007年7月10日(火)内)

「ストリーム」(TBSラジオ、月~金13:00-15:30)の名物コーナー「コラムの花道」をポッドキャスティングでまとめてチェック――厳密には映画評論家の町山智浩の分をチェック。2007年7月10日(火)付けの星条旗についての回は抜群に面白かったので、ここで紹介しよう。

「コラムの花道」×町山智浩、「ストリーム」(TBSラジオ、2007年7月10日(火))を聴く

この回と前の回(2007年7月3日(火))では町山がスタジオに生出演していた。今回は、町山と小西克哉が、松本ともこを誘導して「生のほうが好きです」と言わせたりするおバカな冒頭とは裏腹に、なかなかの硬派な内容で聴き応えがあった。

「話題の中国製品」「独立記念日」という切り口でスタート。

アメリカでは、反体制の人も星条旗を運動の旗印として掲げる(ドイツ、日本とは異なる)。それは、星条旗が独立の精神の象徴であり、現在の政権がそれを実現していないという主張の表現だからなのだそうだ。

60年代に反体制運動家が星条旗を焼く現象が見られた。このような行為を国家に対する侮辱であるとして禁じる条項を共和党が憲法に組み込もうとした。しかし、法案は国会を通過したものの最高裁で違憲とされた。自分で買った星条旗を焼くという行為は表現の自由であり、これを禁じることは憲法違反になるというのだ。つまり、憲法は星条旗を焼くことを保障することになり、憲法の象徴である星条旗は自らを焼くことを保障している。そうなると、星条旗を焼くことが意味を失い、以降、アメリカで星条旗を焼く人がいなくなったらしい。

他方、ミネソタ州議員(民主党)が提出したアメリカ製以外の星条旗を販売したものを罰する州法が成立し、他州にも広がりつつあるそうだ。911犠牲者追悼集会の星条旗が中国製なのを受けてのことらしい。

しかし意外なことに、この法律に反対しているのは共和党で、同党がグローバリゼイション・自由経済を支持しているのがその理由だとか。

とはいえ、アメリカでは最近の中国製品の問題はそれほど批判にさらされていないらしい。これは、アメリカ経済が中国なしには成り立たない現状を受けてとのことだとか。

オモシロイ。今後も町山チェックは欠かせない。

Google

|

« ナインティナインのオールナイトニッポン(ニッポン放送、2007年7月19日(木)25:00-27:00) | トップページ | 誠のサイキック青年団(ABCラジオ、2007年7月22日(日)25:00-26:45) »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「コラムの花道」×町山智浩(「ストリーム」TBSラジオ、2007年7月10日(火)内):

« ナインティナインのオールナイトニッポン(ニッポン放送、2007年7月19日(木)25:00-27:00) | トップページ | 誠のサイキック青年団(ABCラジオ、2007年7月22日(日)25:00-26:45) »